これさえあれば、
全建様式はいつでも一発作成!! 





[check]システムは、

  平成28年6月1日施行の


   建設業法上の金額要件の見直しを含む 

   「建設業法施行令の一部を改正する政令」に対応しています。

[check]全建では、

  平成28年9月


   「建設現場において下請負業者が元請負業者に提出する

    再下請負通知書及び労務・安全届出様式の

     
改訂4版補訂版」と定義付けしております。

[check]当システムでは、


    製品版
の中に詳細な解説を同梱しています。

[check]
元請でも利用できますか?。

  元請、下請の区別なく、

  あらゆる階層で利用できます。




[check]以前使っていた様式と違うけど…。


 ●改訂3版では「社会保険関係」記載が義務化され、

  ●27年4月1日より、改訂4版となり

   外国人が
いてもいなくても記載する項目が
    
    
追加されています。


[check]使いやすいですか?。

  
当ホームページのように、

  
シンプルで、とても使いやすいです。

  体験版
で試されると良くわかります。

  
何より、様式そのものが「入力画面」ですから、

  
様式が分かる方分からない方にもか〜んたんです。

  どこかをクリックすると、

  次の入力項目自動的に移動します。
 

[check]体験版は自由にダウンロードできますか?。

  「完全公開」しています。

  メール登録などの必要はありません。

  自由にダウンロードできます。

  自由にダウンロードをさせないソフトメーカーが多いようですが、

  やっぱり、比較検討するためには、

  自由なダウンロードが必要ですね。公開すべきです。

  自信が無いのかも知れませんねー。



[check]Windows10に対応していますか?

  対応しています。(Windows10 / 8.1 / 7 / )

   これにより、Windowsの更新後も、安心して使い続けることができます。

   Windows Vista/XPでも動作しますが、今の時代、推奨しません。(サポート対象外です。)
 
    

[check]様式が改訂されたら?

 
 その時点で、即対応します。
  

  また、改訂の度合いにより、バージョンアップ価格を設定させていただきます。

   因みに、改訂3版から改訂4版へのバージョンアップは、5,400円 でした。


[check]1本のソフトで複数のパソコンにインストールして

   同時稼働できますか?

 

  • インストールは自在にできます。 
  • 同時稼働はできませんが、プロテクターを挿入すると稼働します。

   プロテクターもなく、自在にインストールさせて使わせるようなソフトは、

   それなりの操作性しかなく、その内にだんだんと使わなくなります。

   それが「ソフト選びに失敗した」、と言うことです。

   ソフトの大切な事は、「操作性」です。

   複数のパソコンへ自在にインストールできて動かせる事ではありません。

   現場事務所などの遠隔地ではなく、同一事務所内なら、

   複数のパソコンへインストールする必要はありません。

   なぜなら、慣れると最短10秒で書類作成できるからです。

   まず、お試しください。
   うそは絶対ない!、このソフト。
    その上で評価してください。

 インストールまでの説明

説明画面を表示したままで操作すると良く分かります。

Windows10/8.1/7

Vista/XPでも動作しますが、
今の時代、推奨しません。
(サポート外です)




[check]ソフトが、健康診断、車検の時期を知らせてくれますか?

   知らせません。

   まったく必要ありません。

   いまだに、それらをキャッチフレーズにしているソフト会社がありますが、

   まったく時代遅れの機能です。

   仮にそのような機能があったとしても、

   そのソフトを起動しないことには教えてくれません。

   なぜ必要ないのか?

   健康診断を受診すると、

   受診したところから、次年度の受診通知などが届きます。

   あるいは、

   メールソフト(outlookなど)に1年後の送信予約をしておけばいいですよ。

   車検は、

   整備工場や販売店から必ず通知が届きますのでねー。

[check]Excelに出力して加工・印刷できますか?

  ・できません。

   加工すると、全建統一様式の書式に準拠しなくなるので機能を持たせていません。

   また、その必要はないからです。決まった様式を作成するソフトだからです。

   Excelで加工したいのであれば、

   最初からExcelで作った方がいいでしょう。

   お分かりの方はお分かりでしょうが、

   Excelでこのような書式を作成するには、

   とても大変な作業になります。(Wordならまだしも、Excelは本来、表の中の計算用です。)

   印刷時の書式設定だけでも苦労します。

   と、ゆ〜ことから、Excelへの出力は機能を持たせていません。

 
   弊社の開発コンセプトは、

   全建統一様式が定義されているにもかかわらず、

   独自様式で提出を求める企業に対しては、問題視しています。

   必要以上に手間を取らせるような取り決めは早くなくすべきです。 


      私は思いますよ。

      このようなソフトを導入して、書類作成をキチンと行う会社では

      それなりに「すべての工事で、信頼できる施工」がなされるであろう、と。

      私だけではなく、誰しもが思うでしょうよ。


      無料ソフトや、エクセルシートを探し回って作成する会社でも、

      そのような会社はあるでしょうけど・・・。
 
      しかし、基本的に考えが違うんですね。

      書類は、「つぎはぎだらけ」になります。

      書類作成に「一貫性」がないんです。

      だから、施工もなんだか、「つぎはぎだらけ」かな、の印象を受けますよ。

      そのような印象を与えては、会社の発展どころか、信頼度が低くなり損をします。


      


ネット上で見つけたある会社の協力企業へのお知らせです。
これが本当の姿ですね。
 

ホームページを詳しく見ると
顧客へはもちろんのこと、
協力企業さんへの親切も溢れています。、
 

[check]複数のパソコンでデータは共有できますか?

  ・できます。

   マスターデータを、メールに添付して遠隔地(現場事務所など)へ送信もできます。

   本社側のパソコンと同じ環境にすることができます。

   グループで導入すると、マスターデータを共有できます。


[check]ネットワークに対応しますか?

   Windows Server(OS)にはインストールできません。


   ところで、ネットワークについてですが、

   単純に数台のパソコンがLANで接続されているネットワークでは、

   Windows 10 /8.1/7/のパソコンへそれぞれインストールできます。

   「か〜んたん書類やさん」稼働したいパソコンプロテクターを挿入して起動できます。  

 
   同時稼働したい場合は、その台数分「か〜んたん書類やさん」をご購入頂きます。


   なお、セットまでは、同一価格。

   4セット目からは割引があります。お尋ねください。


   規模の大きな事業所では、それなりの本数を導入して利用されています。


 インストールまでの説明

説明画面を表示したままで操作すると良く分かります。

Windows10/8.1/7