全建統一様式とは?-「令和3年4月」改訂の改訂5版。自動作成、自動印刷。

全建統一様式最新の改訂5版を、全書類連動型で一貫性のある書類を、ミスなく迅速作成するものです。第1号-甲 再下請負通知書(変更届)は3回クリックで、第3号施工体制台帳を2回クリックで、第5号作業員名簿は最短30秒で作成します。自動作成、自動印刷。書式設定は一切不要。

iPhone XRをご利用の方に朗報!。

iPhone XRをご利用の方に朗報!。

こんな事をしてみましたよ。

札幌のiPhone修理屋さんが、「物理的にSIMを2枚挿入」する

衝撃的な改造作業のスゴイ動画を発信されていましたので、

早速やってみました。スゴイです。

iPhone XRの国内版は、機能的にはデュアルSIM対応となっていますが、

国内のキャリアはe-SIMには対応していません。

国内では格安sim(MVNO)の「iij」がe-SIMの提供をしております。

ただし、iijの格安e-SIMは通話ができません。データのみです。

そこで、

通話関係はキャリアのカケホーダイ契約

(当方は、auのピタットプランの1GBを利用していましたが、キャリアが3月23日より

新プランを発表したので、au povoに変更して20GBとカケホーダイプランに変更)

データ通信は格安SIMのiij(通話とデータ3GB)を利用する、という方法です。

(データ通信は、povo20GBを利用し、iijSIMは月額858円のケータイプランに変更しました。)

紹介されている「物理的にSIMを2枚挿入する」、の方法をやってみました。

当方でも、30分程度で完了するほどの手軽さで改造できるんです。

成功した後のキャプチャー画像を表示していますので参考にどうぞ。



 

iPhone XRデュアルSIM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone XR分解用の特殊ドライバーをネットで検索して購入。

部品は中国から直輸入で1,080円でした。

この業者は中々いい業者でしたよ。きちんとしていました。信頼できます。

デュアルSIMトレイも付属していました。

2つの電話番号を使いたくて待っていたのでこちらの動画は朗報でした。

まったく問題なく利用できています。

この方法は、

iPhone XRのみの対応のようです。

内部のSIMスロットレイアウトが問題のようで、他機種には適合しないようです。

また、分解すると保証がなくなりますので、あくまでも自己責任で・・・。

iPhone XRは、勿論SIMフリーが条件です。(当方では、Apple ストアから購入したものです。)

Android機種ではデュアルSIMは複数使用しましたが、やっぱーiPhoneがですねー・・・。

札幌のiPhone修理屋さんの動画。

以上、楽しい改造作業の話でした。

トップへ戻る

error: Content is protected !!