平成7年策定の初版から「令和3年4月」改訂の改訂5版までの移り変わりを詳細説明です。

全建統一様式は、

改訂5版に改訂されました。

「か~んたん書類やさん」は、

只今改訂作業中です。

まもなく作業は完了します。

作業が完了次第、公開・販売させていただきます。

なお、全建統一様式は、国土交通省用などありません。

建設現場における生産性の向上を図ること及び建設現場における建設技能労働者の処遇改善を図り、

建設業の「働き方改革」の促進を図るため、改正建設業法が「令和2年10月1日」に施行され、

監理技術者の専任義務の緩和、主任技術者の配置義務の見直し及び作業員名簿の作成が

実質的に義務化されたことに伴い、施工体制台帳、再下請負通知書及び作業員名簿等を改訂したもの。

国交省監修の基に定義された、「全建統一様式」がベースです。

トップページで詳しく見る。

 

いまだに、平成7年制定旧様式で探している人がいます。驚き!です。

ここから様式の移り変わりを詳細表示しています。

建設関連業種の皆さんには、様式について、

もっと正しい知識を持って貰いたいですね。

知っておかないと損しますねー。

古いとか、新しいとかで・・・・

無駄な時間を費やします。

ここの説明を読もうともしない人は、

確実に置いていかれて、後れを取りますね~。

どうでもいい会社はどうでもいいでしょうが、

きちんとやっている会社はきちんと読みましょうね。

そのような方は、もうご存じとは思いますが、

きちんと読んで再確認しておきましょう。

ついでに一言。


今が導入のチャンス!

複雑な改訂5版となった今、

もうExcelなんかでの作成はやめて、社内の「情報化」を進めて、

競争に打ち勝つ体制作りを・・・。

今、多くの方にお読み頂き、賛同をいただいております。

体験版でのお試し、お問い合わせが殺到しております。

あなたもぜひ、体験ください。


ここからの情報は、少し時間を掛けて読んでも損はしません。

いまだにExcelシートなどを探し廻っている会社は

「情報化」ができていない会社です。

何時間何日間も探し廻って、

あったー、といって喜んだところで

今度は入力印刷が大変。

会社にとって、大きな損をしていることに気が付いていません。

近い将来淘汰される危険性が高いです。

 

国は、全国の小中学校の全生徒に

タブレットの配布を進めています。

「情報化」の必要性に迫られたからです。

これから、小中学校ではデータの一元化(活用化)等の教育が進むと考えます。

情報化とは?

ショップからパソコンを購入して

ほとんど使えないExcel等で何かをしようとする事ではありません。

それは、パソコンに仕事をさせられているのです。

パソコンに仕事をさせる事、が「情報化」です。

会社の業務内容を考えて見ると、よく分かります。

社員の勤務状態は、「就業管理ソフト」

給与管理は、「給与ソフト」

(手渡しではなく、ネットを利用した振り込み等を利用)

得意先への請求管理は「販売管理ソフト」

仕入先への仕入管理は「仕入管理ソフト」

そのデータを最終的には、

「会計ソフト」へとデータを連携します。

これがデータの「一元化」です。

事務作業の軽減化となり、従業員の削減に繋がります。

そのためには、

業務内容に適合した「ソフト」を導入することです。

そしてデータを「一元化」して初めてパソコンに仕事をさせた、という事になります。

これが「情報化」の第一歩です。(開発者:田中より)

検索用のキーワードも良く分からない程度の知識で、

タダで作るために探し廻っている人を見かけます。

(アクセス分析で見えます。)

こんな程度で、全建統一様式を作成するのは容易ではありません

私は、10分間に1200文字程度の速度で入力ができます。

これは会話を入力できる程度になります。

このような技術を有していても、全建統一様式を

エクセルで作成するのは至難の業です。

それなりのスキルが必要です。専任者が必要です。

事務員の給与が高くなります。

エクセルは文書を作成するソフトでは無い、からです。

表の中の数値の計算用だからです。すぐに書式が崩れます。

ネット上には、エクセルシートをダウンロードさせるサイトが多数存在します。

ダウンロードするにはメールアドレスを要求されます。

なぜ?、考えたことありますか、

そのようなサイトは、目的があるんです。

むやみやたらと入力送信してはいけません。危険!です。

だから「ソフト導入」が、

かしこい賢いと言う訳です。

会社にとって、ソフトの導入費用が高いはずがありません。

「情報化」すればどうなるのか?、を考えていないのです。

「情報化」ができない会社は、今後淘汰されていきます。

どのような規模の会社でも、

今すぐ「情報化」に取り組んで業務効率化を推進すべきです。

全建統一様式作成ソフトは、

自動作成自動印刷する体験版をご用意していますが、

ほとんど見向きもしないでエクセルシートを

探し回っている人がいます。

そんな会社がいつまでも存続する訳がないですね。

買う、買わないは別にして動かしてみると

自分達は何をしているのか?、に気付きます。

ぜひ体験してください。

 

分かった人は決して使わない!

危険な

インターネット登録

Dr.yasu(開発者)Dr.yasu(開発者)

個人情報を、むやみやたらと入力、送信をしてはいけません。
しかも、タダならもっと こわーいです。
こんなニュース(日本経済新聞)もあります。


LINEはやっぱー危ない!。

当方では、LINEが運営開始される当初から危険視していた。

親企業が韓国にあり、韓国の情報院へデータを提供している

暴露されて株式の上場を一時断念させられた経緯がある。

その後、中国企業への業務委託の問題が発覚し、そこの技術者が日本に設置されているサーバーを32回も侵入、閲覧していた。

チラッと見るだけなら32回も侵入閲覧しませんねー。

目的があって侵入閲覧した、と言うことになる。

大きな問題だ。

LINE運営会社は、すでに閲覧を遮断した、と言っているがもう遅い

データは、技術者個人が相当にコピー保有しているものと推測される。

その個人情報データを、どこかへ販売することになるであろう。

今後、悪用される可能性が高い。

やっぱー危ない会社だった。利用している人は早急に利用停止すべき。

何事もなければいいが・・・。

LINEじゃないとだめ!、と言うことはないので、調べて見るといいと思う。

 

 

 


全建統一様式の変遷(移り変わり)

全建統一様式(国交省監修の基で定義)がベースです。

初版(平成7年制定

様式 第1号-甲 建設業法、雇用改善法に基づく届出書(変更届) (再下請負通知書様式)

様式 第1号-乙 下請負業者編成表

施工体制台帳作成建設工事の通知

施工体制台帳 工事作業所災害防止協議会兼施工体系図

様式 第2号 作業員名簿

様式 第3号 持込機械等 (移動式クレーン等)  使用届

様式 第4号 持込機械等 (電動工具等)  使用届

様式 第5号-甲 持込機械届受理証

様式 第5号-乙 持込機械届受理証(ラベル)

様式 第6号 工事用車両届 様式 

第7号 危険物・有害物持込使用届

様式 第8号 火気使用願

様式 第9号 安全衛生管理計画書

様式 第10号 事業所安全衛生管理計画書

様式 第11号 新規入場時等教育実施計画書

様式 第12号 作業予定報告書

様式 第13号 安全ミーティング・危険予知活動報告書

改訂2版(個人情報保護法が制定されてから改訂)

様式 第1号-甲 建設業法、雇用改善法に基づく届出書(変更届) (再下請負通知書様式)

様式 第1号-乙 下請負業者編成表

様式 第2号 施工体制台帳作成建設工事の通知

様式 第3号 施工体制台帳 様式 

第4号 工事作業所災害防止協議会兼施工体系図

参考様式 第1号  施工体制台帳(工事担当技術者)

参考様式 第2号  施工体制台帳(監理(主任)技術者用名札)

様式 第5号 作業員名簿

様式 第6号 工事安全衛生計画書

参考様式 第3号  平成 年度( 年 月 ~ 年 月)安全衛生計画書

様式 第7号 新規入場時等教育実施報告書

参考様式 第4号  新規入場者調査票

参考様式 第5号  作業予定報告書・指  示  書

様式 第8号 安全ミーティング報告書

様式 第9号 移動式クレーン・車両系建設機械  等 使用届

参考様式 第6号  持込機械等 (電動工具・電気溶接機等)  使用届

様式 第10号 持込機械届済証

参考様式 第7号  持込機械届済証

参考様式 第8号  工事・通勤用車両届

様式 第11号 有機溶剤・特定化学物質等持込使用届

参考様式 第9号  火気使用願

そして、24年9月改訂(改訂3版)

 

改訂3版から社会保険記載を義務付け

様式 第1号-甲 再下請負通知書(変更届)

様式 第1号-乙 下請負業者編成表

様式 第2号 施工体制台帳作成建設工事の通知

様式 第3号 施工体制台帳

様式 第4号 工事作業所災害防止協議会兼施工体系図

参考様式 第1号  施工体制台帳(工事担当技術者)

参考様式 第2号  施工体制台帳(監理(主任)技術者用名札)

様式 第5号 作業員名簿

様式 第5号-別紙 社会保険加入状況

参考様式 第3号  安全衛生計画書

様式 第6号 工事安全衛生計画書

様式 第7号 新規入場時等教育実施報告書

参考様式 第4号 新規入場者調査票

参考様式 第5号 作業間連絡調整書

様式 第8号 安全ミーティング報告書

様式 第9号 [移動式クレーン・車両系建設機械] 使用届

参考様式 第6号  持込機械等 [電動工具・電気溶接機等)] 使用届

様式 第10号 持込機械届済証

参考様式 第7号  持込機械届済証

参考様式 第8号  工事・通勤用車両届

様式 第11号 有機溶剤・特定化学物質等持込使用届

参考様式 第9号  火気使用願

今は、改訂5版です。

「令和3年4月」改訂。

入国管理・難民認定法の改正、建設キャリアアップシステムへの登録など
建設業界の新たな動きを反映したものとなっております。
第3号 施工体制台帳、第1号ー甲 再下請負通知書などの提出は要注意です。


 

全建統一様式の複雑な書類をExcelで?

タダで作っている積りが、メリットはないです。

逆にデメリットが大きいです。

Excelでタダで作っている、という満足感ですねー。

時間が掛かって会社にしては大損!。

ソフトを導入して、かんたん一発作成が会社のためになる。

もっと情報化を進めないと!。

情報化が遅れる会社は?。

こんなニュースもあります。

Dr.yasu(開発者)Dr.yasu(開発者)

ネットは怖いです。 注意しましょう。 騙されないようにしましょう。